新垣 光雄(あらかき みつお)

昔から家々の屋根に鎮座し、災いから守ってきたシーサー。
現代でも家内安全、無病息災を願うものとして愛されている。
やちむん家もそんなシーサー作りにこだわりを持ち、災いに睨みをきかす堂々とした姿に焼き上げている。
又、泡盛を美味しく飲むため、酒器を始め、古酒づくりの甕の制作にも力を入れている。

陶歴

1966年
学生時代から父、兄の手伝いをし、卒業後見習として 手作りシーサー、龍を専門に、父を師として将来の夢 は大きい。
1991年
第43回沖展奨励賞
1992年
第44回沖展入選
1993年
第45回沖展入選
高江洲康宣賞公募展奨励賞
1994年
那覇市伝統工芸館「時代を刻む器」作陶展に出展
高江洲康宣賞公募展奨励賞
第46回沖展入選
1999年
第51回沖展入選
2000年
第52回沖展入選

作品

同窯元の陶工者

新垣栄得 / 新垣キク / 新垣栄一 / 新垣得二 / 新垣雅子 / 新垣優人

窯元情報

やちむん家

住所 沖縄県中頭郡字座喜味789-1 電話番号 098-861-7009
Fax番号 営業時間
定休日 URL
Instagram