本文へスキップ

壺屋陶器事業協同組合

電話でのお問い合わせは098-866-3284

メールでのお問い合わせはこちら


戻る

湧田陶器

陶工紹介


正統派のシーサーからバラエティー豊かに揃った上焼のシーサーを主に作陶する。いきいきとしたその表情と迫力あるシーサーには定評があり県内外からも問い合わせがある。
 

湧田 弘わくた ひろし(日本伝統工芸士)

 

陶歴

昭和31年 島袋常恵氏に師事
昭和43年 第20回沖展賞受賞
昭和44年 第3回沖縄タイムス芸術選賞選抜賞
昭和48年 湧田陶器として窯を設立し、独立する
昭和50年 沖展準会員に推挙
昭和51年 第4回沖縄民芸振興展入選
昭和53年 第2回沖縄の産業まつり、伝統工芸品の部で優秀賞受賞
昭和60年 壺屋陶器事業協同組合より感謝状を受ける
昭和61年 第1回那覇の伝統工芸まつり那覇市長賞受賞
昭和63年 第10回現代沖縄陶芸展技能賞受賞
沖縄県知事より優秀技能者として表彰される
平成 1年 第11回現代沖縄陶芸展技能賞受賞
平成 3年 第25回沖縄タイムス芸術選賞奨励賞受賞
平成 4年 第44回沖展準会員賞受賞
平成 5年 沖展会員に推挙
平成 6年 第1回個展を開催
平成 7年 第17回現代沖縄陶芸展デザイン賞受賞
平成 9年 第4回那覇市伝統工芸館まつり優秀賞受賞
那覇市長より観光振興功労者として表彰
平成10年 安谷屋正量受賞
平成12年 第22回現代沖縄陶芸展エッカ石油賞受賞
平成18年 沖縄タイムス芸術大賞受賞
九州国立博物館 「美ら島広場」にてシーサーを実演する

作品