金城 英樹

o-gusuya (オーグスヤ)

工房名の「オーグスヤ」は、青緑色の釉薬の名前です。
沖縄の方言では、この釉薬のことを”オーグスヤ”と呼びます。
正式な名称は「琉球青磁」というもので本土の青磁釉とは製法が異なる、沖縄独自の釉薬です。
言葉の響きと、風土の特有さから、沖縄の風を感じつつあえてローマ字表記にすることで、
何処にもない自分達だけの器つくりをしていきたい・・・・との思いで名づけました。

陶工紹介

金城 英樹

陶歴

1972年 沖縄県那覇市に生まれる
1996年 九州産業大学 美術家 卒
1997年 壺屋焼伝統工芸士 相馬正和氏(陶眞窯・読谷村)に師事
2003年 宜野湾市伊佐にて「工房 o-gusuya」設立
2006年 ホテルルネサンスリゾートにて展示販売会開催
2009年 おきなわの器展(宜野湾市カフェユニゾン)
2009~11年 FALL(東京・西荻)
2013年 Atelier yorimiti(東京)、LOTTA(読谷村)にて展示販売会
2013年 沖縄県産業まつり 沖縄そば椀グランプリにて沖縄県工業技術センター賞受賞
2015年 FALL(東京・西荻)
2005~17年 壺屋陶器まつり出店