金城 吉彦

金城製陶所

陶工紹介

白化粧にくっきりのびやかな線描きの魚文が特徴の金城製陶所です。
金城製陶所の作品は頑なに壺屋焼にこだわり、伝統の技にうらうちされた誇りに満ちています。

金城 吉彦きんじょう よしひこ

陶歴

昭和42年 金城敏男の長男として那覇市壺屋に生れる
平成2年 親元で作陶を学ぶ
平成10年 第20回現代沖縄陶芸展入選
平成13年 第23回現代沖縄陶芸展入選
平成18年 第58回仲展 奨励賞
第28回現代沖縄陶芸展入選
平成20年 第30回沖縄県工芸公募展入選
第60回仲展 入選
平成21年 第61回仲展 入選

作品