小橋川 永勝

小橋川製陶所

陶工紹介

小橋川 永勝こばしがわ えいかつ

昭和16年 壺屋の陶家に生れる
昭和34年 陶工としての修養を始める
昭和37年 沖展、初出品、奨励賞
以後三回連続受賞
昭和38年 兵庫県丹波立杭窯を視察
昭和40年 沖縄タイムス芸術選、選抜賞
昭和43年 出西窯をはじめ西日本の窯場を視察
昭和44年 個展、デパートリウボウ
昭和45年 日本民芸展、入選
昭和46年 個展、琉球新報第二ホール
昭和48年 国展、初出品、入選
昭和50年 日本工芸会西部支部展
沖縄タイムス賞、福岡教育委員会賞
昭和51年 日本工芸会西部支部展、沖縄タイムス賞
昭和52年 個展、沖縄タイムス第二ホール
昭和53年 個展、経済連民芸センターホール
昭和62年 シアトルにて日本セラミックス展出品

小橋川 太郎こばしがわ たろう

昭和20年 壺屋の陶家に生れる
昭和37年 父 永弘の指導を受け陶業に従事
昭和48年 第47回 国展 初出品で入選
昭和55年 第77回 九州山口陶磁展で入選
第15回 西部工芸展 初出品で入選