赤嶺 肇幸

窯・摩実工(キウン・マジック)

陶工紹介

伝統的な技法を守りつつ、プラスアルファで現代的な作品にも挑戦しています。主にコバルトブルーを使った器などが人気です。
お皿、マカイ(茶碗)マグカップ、酒器、シーサー、龍などを、製作している工房です。

赤嶺 肇幸あかみね としゆき

陶歴

昭和49年 那覇市に生まれる
平成5年 壺屋焼・窯元(育陶園)現代の名工・故 高江洲育男氏、
髙江洲忠氏に弟子入り
平成13年 独立、窯・摩実工(キウン・マジック)を設立
平成14年 喫茶室アルテ鳥堀店にて作陶展を開催
平成16年 喫茶室アルテ鳥堀店にて二回目の作陶展を開催
平成20年 第29回壺屋陶器まつり、初出展
平成24年 第1回クラフトフェア in 南城、初出展

作品